紙おむつ☆徹底比較ランキング

紙おむつ徹底比較ランキングへようこそ☆

毎日使う、紙おむつだからこそ、価格にも品質にもこだわりたいですよね。
上手な紙おむつの選び方、サイズアップするタイミングなど、お役立ち情報と、
メーカー毎のおむつを比較してみました。

親子のイラスト

 

 

 

発売元はP&Gです。P&Gの独自調査によると、病院で使われている、新生児用紙おむつNO.1とのこと。
信頼感と安心感のあるオムツとして実績数的にもオムツ業界ではNO.1の地位を築いています。


パンパースの価格は他社オムツよりも高めですが、素材や吸収力などの質的な面と、安心感を持ったパンツなのでファンが多いことも事実です。



パンパースのおむつ詳細はこちら 

紙おむつの写真

発売元は花王です。
メリーズの価格は、他商品とも比較してみると平均的には安くもなく高くもなくといったところです。


メリーズの特徴は、使う側の立場に立ったオムツ開発をされている点が評価が高いです。


通気性・はき心地にこだわったおむつです。



メリーズのおむつ詳細はこちら

紙おむつの写真

発売元は大王製紙株式会社です。


「グーン」の価格を他社とも比較した場合、若干高めですが、品質・機能面が優れているので、コストパフォーマンスは良いでしょう。



グーンのおむつ詳細はこちら

紙おむつの 

マミーポコ

ユニ・チャーム株式会社が発売元です。
「マミーポコ」のメインキャラクターは、「ミッキーマウス」です。


ディズニーの可愛いキャラクター達が使われているので、ディズニーファンには嬉しいデザインですね。


価格は、他社よりも安い設定となっています。毎日使うものなので、経済的には助かりますね。


マミーポコのおむつ詳細はこちら

紙おむつ写真

GENKI

nepiaが発売元です。


「GENKI!」の価格面では他社と比較すると他社よりも安いオムツです。


「GENKI!」の最大の特徴は、「深呼吸シート」です。吸水性抜群でしかもさらさらで、赤ちゃんのムレやカブレを防いでくれるのが嬉しい機能ですね。


ネピアGENKI!のおむつ詳細はこちら